【インセイン】ハウスルールまとめ

==================================
本文では、次の略称を使用します。
PL・・・プレイヤー
PC・・・プレイヤーズキャラクター
==================================

◆一人用シナリオの場合、「お守り」は自分自身に使用できます。
(ただし、シナリオによっては、このルールが適用できないことがあります。その際は事前にお伝えします)

◆PCが死亡した場合、PLが希望すれば、「繰り返される惨劇」のワールドセッティングを付与することで、再びPCを使用することができます。
また、「異識」を取得できるのは次のシナリオからとします。そのため、PCは今までのセッションの記憶をすべて失います。

ただし、テストプレイ時は、特例処置が適用されます。

◆テストプレイ時の処置
テストプレイで、PCが死亡した場合「繰り返される惨劇」のワールドセッティングを付与せずとも、再びPCを使用できます。
ただし、PCはセッション内の記憶をすべて失います。

※ハウスルールは、予告なく変更されます。
最終更新:2020/12/01